service 事業紹介

訪問看護について

訪問看護とは、病気や障がいを持った人が、 住み慣れた地域やご家庭でその人らしく療養生活を送れるように、 看護師やリハ職がご利用者さまのご家庭に訪問し、かかりつけ医の指示に より病状や療養生活を専門の視点で見守り、適切な判断に基づいた ケアとアドバイスを提供し、安心して在宅での療養生活が送れるように支援するサービスです。

看護サービスの内容

24時間連絡がとれる体制


電話対応・必要に応じての訪問に24時間対応しています。困ったときにはいつでもご連絡ください。

予防医療の実施


健康状態の観察、内服管理、心の健康チェックなどをおこないます。

多職種との連携


症状が悪化した場合に主治医に連絡し、対応します。ケアマネージャー、介護サービスとも連携します。

日常生活の援助


清潔ケア(清拭、入浴介助など)、食事ケア(胃ろうの注射など)、排泄ケア(浣腸、摘便など)、医療ケア(医療機器管理など)

在宅療養のアドバイス


ご利用者様だけではなく、そのご家族への介護支援や相談も承ります。

ターミナルケア


痛みのコントロール、看取り体制への相談、精神的支援などをおこないます。

ご自宅で介護を必要とされる
全ての方に

当施設では、ご利用者様に最も適切な訪問看護をご提供できるように、 退院後の継続的な病状管理などの看護から健康状態のチェックまで、幅広く対応いたします。 また、小さなお子様からご高齢の方まで、年齢問わずご利用いただけます。 可能な限りどんな症状の方でも受け入れるのが当施設の方針ですので、 あきらめずに私たちと一緒に楽しく毎日を過ごしましょう。そのために、全力で支援いたします。

サービスご利用の流れ

1.困ったときは…

在宅生活において、何かお困りになった際、まずはケアマネージャー・ソーシャルワーカーにご相談ください。また、直接ご相談いただいても対応いたします。

2.ご相談

実際にどのようなことができるのかをご説明いたします。事前訪問(評価)、介助方法の助言のみでも承ります。

3.主治医への確認と指示書依頼

サービス内容を事前に主治医と相談しますので、迅速な対応が可能です。指示書の依頼は当施設にておこないます。

4.サービス担当者会議

ケアプランに沿った当施設のサービス内容をお話いたします。ご利用者様に必要なサービスを一緒に検討いたします。

5.ご契約

ご利用者様と当施設との契約を結びます。

6.サービス開始

サービス開始です。その人らしい生活が送れるよう、お手伝いをさせていただきます。

ご利用料金
看護師が行った場合(月に1回利用の場合)
30分未満 30分以上1時間未満
基本単位 467単位 816単位
保険対象費用総額 4,768円 8,331円
利用者負担 476円 833円
理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が行った場合(月に1回利用の場合)
40分 60分
基本単位 592単位 798単位
保険対象費用総額 6,044円 8,147円
利用者負担 604円 814円